最新情報

【PUBGモバイル】PMSC DAY1結果まとめ

投稿日:2018年11月30日 更新日:

※この記事はネタバレ要素を含んでいます

12/29にPUBG MOBILE初の公式世界大会となるPUBG MOBILE STAR CHALLENGE(PMSC)のDAY1が開催されました

日本からはPMSC日本予選の上位4名である

PNS・SaltGeaさん、GGZ丶anattuさん、AVG-DOGGYさん、れいしーさんがチームを組み出場しました。

果たしてDAY1はどのような結果となったのでしょうか。

※PMSC Day1は11/29 21:00からOPENREC.tvにて生放送されました
アーカイブの視聴にはプレミアム会員登録が必要です。

スポンサーリンク

PMSCとは?

世界6地域(北アメリカ、南アメリカ、ヨーロッパ、アジア、中国、日本、韓国)で開催された地域予選を勝ち抜いたチームと特別招待チームによる全20チームがドバイに集結し世界一の称号を目指して戦います。

賞金総額は60万ドル(日本円で約6000万円)。

優勝賞金は20万ドル(日本円で約2000万円)。

準優勝は10万ドル(日本円で約1000万円)。

3位は10万ドル(日本円で約500万円)。

賞金からもわかるように非常に大規模な大会となっています。

PMSC出場チーム一覧

・Big Russian Bot(ロシア)
・Cloud 9(アメリカ)
・Wildcard(アメリカ)
・GankStars(アメリカ)
・BRK Team(ブラジル)
・Team Japan(日本)
・GT.Douyu(中国)
・LH.Douyu(中国)
・CPT(中国)
・KWCD(韓国)
・Galaxy(韓国)
・EVOS(タイ)
・Illuminate(タイ)
・RRQ(タイ)
・Bigetron(インドネシア)
・GG gamers(クウェート)
・The Terror(インド)
・Arab Madness(サウジアラビア)
・Hayro(トルコ)
・Full Send

PMSCの大会ルール

・Day1~3で獲得ポイントを競う
・ポイントは順位とキル数によって決定(順位ごとのポイントは以下の画像を参照)

PMSC Day1結果一覧

ROUND毎の各チームの順位はこちらです。

ROUND1

ドン勝 EVOS(タイ) 590pt 6キル
2位 GT.Douyu(中国) 605pt 16キル
3位 RRQ(タイ) 345pt 1キル
4位 Illuminate(タイ) 295pt 1キル
5位 Bigetron(インドネシア) 280pt 2キル
6位 GG gamers(クウェート) 270pt 3キル
7位 GankStars(アメリカ) 260pt 4キル
8位 CPT(中国) 210pt 2キル
9位 TEAM JAPAN(日本) 175pt 1キル
10位 Wildcard(アメリカ) 205pt 4キル
11位 LH.Douyu(中国) 400pt 18キル
12位 Arab Madness(サウジアラビア) 130pt 0キル
13位 BRK Team(ブラジル) 190pt 5キル
14位 Big Russian Bot(ロシア) 160pt 3キル
15位 Galaxy(韓国) 115pt 0キル
16位 The Terror(インド) 130pt 2キル
17位 Cloud 9(アメリカ) 115pt 1キル
18位 Full Send 115pt 1キル
19位 Hayro(トルコ) 100pt 0キル
20位 KWCD(韓国) 100pt 0キル

日本は序盤はスクールに降り順調に物資を漁ります。

しかし中盤に安全地帯に恵まれず、車で大移動したところを撃たれて全滅し9位という結果でした。

終盤は各チームが八角を中心に激戦を繰り広げ、タイのEVOSがドン勝となりました。

ROUND2

ドン勝 CPT(中国) 830pt 22キル
2位 GT.Douyu(中国) 485pt 8キル
3位 Illuminate(タイ) 390pt 5キル
4位 Hayro(トルコ) 370pt 6キル
5位 Big Russian Bot(ロシア) 370pt 8キル
6位 Bigetron(インドネシア) 315pt 6キル
7位 EVOS(タイ) 260pt 4キル
8位 LH.Douyu(中国) 270pt 6キル
9位 KWCD(韓国) 160pt 0キル
10位 Galaxy(韓国) 190pt 3キル
11位 RRQ(タイ) 145pt 1キル
12位 Wildcard(アメリカ) 130pt 0キル
13位 Arab Madness(サウジアラビア) 160pt 3キル
14位 Full Send 115pt 0キル
15位 Cloud 9(アメリカ) 115pt 0キル
16位 TEAM JAPAN(日本) 115pt 1キル
17位 The Terror(インド) 115pt 1キル
18位 BRK Team(ブラジル) 100pt 0キル
19位 GG gamers(クウェート) 100pt 0キル
20位 GankStars(アメリカ) 100pt 0キル

日本は再びスクール付近から物資漁りを開始。

今回は中盤に安全地帯の中央を確保することに成功します。

しかしトルコのHayroと激闘の末3人が倒されてしまいます。

GGZ丶anattuが何とか一人生き残り川に飛び込みますが、直後に倒されてしまい16位と悔しい順位に終わりました。

終盤はCPTとGT.Douyuという中国チームの対決に。

安全地帯に恵まれたCPTが有利な状況をしっかりと活かしてドン勝となりました。

ROUND3

ドン勝 RRQ(タイ) 740pt 16キル
2位 LH.Douyu(中国) 605pt 16キル
3位 CPT(中国)) 465pt 10キル
4位 GT.Douyu(中国) 370pt 6キル
5位 GankStars(アメリカ) 340pt 6キル
6位 Big Russian Bot(ロシア) 315pt 6キル
7位 KWCD(韓国) 260pt 4キル
8位 Bigetron(インドネシア) 180pt 0キル
9位 Illuminate(タイ) 175pt 1キル
10位 Arab Madness(サウジアラビア) 160pt 1キル
11位 Cloud 9(アメリカ 190pt 4キル
12位 The Terror(インド) 145pt 1キル
13位 Galaxy(韓国) 130pt 1キル
14位 Hayro(トルコ) 115pt 0キル
15位 Full Send 115pt 0キル
16位 Wildcard(アメリカ) 160pt 4キル
17位 GG gamers(クウェート) 100pt 0キル
18位 EVOS(タイ) 100pt 0キル
19位 BRK Team(ブラジル) 100pt 0キル
20位 TEAM JAPAN(日本) 100pt 0キル

日本は開幕直後に中国の強豪チームGT.Douyuに強襲され、まさかの最下位という結果に…

終盤生き残ったのは、またしてもアジアの強豪チーム

RRQ・LH.Douyu・CPTの三つ巴の戦いとなる中、RRQが2チームを囲いこみ一気に殲滅。

RRQが見事ドン勝を勝ち取りました。

ROUND4

ドン勝 RRQ(タイ) 710pt 14キル
2位 Illuminate(タイ) 525pt 14キル
3位 LH.Douyu(中国) 485pt 8キル
4位 EVOS(タイ) 360pt 3キル
5位 CPT(中国) 310pt 2キル
6位 Big Russian Bot(ロシア) 295pt 3キル
7位 Galaxy(韓国) 200pt 0キル
8位 GG gamers(クウェート) 210pt 2キル
9位 Hayro(トルコ) 175pt 1キル
10位 GankStars(アメリカ) 160pt 1キル
11位 Cloud 9(アメリカ) 235pt 7キル
12位 Arab Madness(サウジアラビア) 130pt 0キル
13位 GT.Douyu(中国) 175pt 4キル
14位 Bigetron(インドネシア) 115pt 0キル
15位 The Terror(インド) 115pt 0キル
16位 Full Send 160pt 4キル
17位 Team Japan(日本) 160pt 4キル
18位 BRK Team(ブラジル) 100pt 0キル
19位 Wildcard(アメリカ) 100pt 0キル
20位 KWCD(韓国) 130pt 2キル

日本はランドマークをスクールからセベルニーに変更。

その影響でインドのチームと交戦することになりますが、見事な連携で3キルを獲得しセベルニーを制圧します。

車両を4台確保し順調に思えた矢先の移動中にまたも中国チームの襲撃を受けます。

ダメージを負いながら逃げ延びた家に潜んでいたアメリカのチームと接触してしまいます。

傷を負っていたのが響き一人また一人と削られ、起死回生をかけたれいしーさんのダブルバレルも不発に終わってしまい全滅。

Day1ラストの試合は17位と最後まで順位は振るいませんでした…

終盤はほとんど遮蔽物が無い中でRRQとIlluminateのタイ同士の戦いになります。

機転を利かしてIlluminateが人数有利を作りますが、RRQのラストの選手が2人を倒すというスーパープレイを魅せてドン勝となりました。

Day1 トータルランキング

日本はトータルでは17位でのフィニッシュとなりました。
※放送時間内に正確なランキングが発表されなかったため、判明次第追記します。

おわりに

日本のチームはDay1では中々見せ場が作れませんでしたが、個々の実力が高い方が揃っているので必ずや雪辱を晴らしてくれると思います。

Day1は中国とタイがとにかく強いという印象が強かったです(笑)

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

-最新情報

執筆者:

関連記事

PUBGが遂にPS4で登場!

前々から噂されていたPUBGのPS4版が遂に発売されるとの発表がありました。 発売日は12月7日(金)とのことです。 スポンサーリンク Table of Contents PS StoreでDL版3エ …

【PUBGモバイル】最新アップデート情報! 新武器&新車両もあるよ

11/20(火)14時~Ver0.9.5へのアップデートが行われるとの発表がありました! 今回のアップデートに伴うメンテナンスは無いとのこと。 そのため、ゲームが出来ない時間帯などは無い模様です。 そ …

【PUBGモバイル】銃声や足音マークが消える!?競技モードがついに実装!

シーズン4開始とほぼ同時に競技モードが実装されました。 Ver0.9.5アップデート時のアナウンスでは全く触れられていなかったので、実装はもう少し先なのかなと思っていましたw 今回は競技モードの内容に …

【PUBGモバイル】シーズン5のリーク画像を入手!!

1/17(木)にシーズン4が終了し、シーズン5がスタートします。 ロイヤルパスの報酬などの取りこぼしにご注意ください。 今回はシーズン5のリーク画像を入手したので紹介していきます。 スポンサーリンク …

【PUBGモバイル】遂にクルーチャレンジの詳細が発表!

バージョン0.91のアップデートが実装された後、詳細が伏せられていたクルーチャレンジの詳細が10/30に遂に明らかになりました! そこで今回は、クルーチャレンジの概要と参加方法について書いていきたいと …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です